外資系酒造メーカー様による学園祭協賛ブース タッチ&トライ事例

実施概要

CSRの一環としてイッキ飲み防止と危険性への理解度を深める活動を学園祭で実施。

パッチテープを使い個人のアルコールへの耐性をその場で測ったり、映像を流しアルコールの上手な摂り方や体に与える影響などについて理解を促進。

実際に体験することで強いインパクトと話題を喚起し、多くの学生の注目を集めました。

実施データ

クライアント 外資系酒造メーカー様
目的 認知・理解度向上
広告メニュー 学園祭オフィシャルキャンペーンブース

専属プランナーが最適なプランをご提案いたします
お気軽にお問い合わせください